読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suikazukのうんぬん

日々考えるよしなしごとをのせていきたい。

工場と靴屋の階段

f:id:suikazuk:20150908213951j:plain

私はよく工場に行く機会があるのですが、工場では階段の上り下りの仕方から注意されます。階段は手すりを持ち、一段一段移動するように!

工場では安全が第一です。工場では些細なミスから爆発事故が起き、莫大な損害と大切な人命が失われてしまうのです。階段の上り下りは、一見事故とは関係ないですが、とにかく全てのことに安全性を求めるのが工場なのです。

今週の土日にAB〇マートに買い物に行くと、従業員さんたちが忙しそうに動き回っていました。そんな中で、スタッフさんは階段なんか手すりを持たず、代わりに両手に靴をいっぱい持って、1段飛ばしで移動していきました。工場じゃ厳重注意だぞ、という感じです。

こんな違いも、工場と靴屋の文化的な背景が違うのが理由なのかなと思いました。工場はミスすると爆発するけど、靴屋はスタッフが転ぶくらいで済みます。それでも労災になっちゃう気がするけど。労災の受け止め方も、工場ほど厳しくは思われていないのかなと思いました。あとは、お待たせしているお客に対して急いでいるアピールをしないと申し訳が立たないというのもあるのでしょうか。そんなお客にはなりたくないですね。お客側からも安全な靴屋にしていきましょう。そんなことを考えて忙しそうな店員さんを見つめました。