読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suikazukのうんぬん

日々考えるよしなしごとをのせていきたい。

コツをつかむ

f:id:suikazuk:20151001211903j:plain

パワプロにはまってずっとゲームしているわけですが、パワプロでキャラクターを練習させると仲間がコツを教えてくれるイベントが発生します。コツをつかむと例えば半分とかの経験値で能力を習得できるのです。これってちょっとやりすぎでは?と思っていましたが、そういえばコツをつかむってそういうことだなあと思い直しました。

先日ボーリングに遊びに行ったときに、ボールが全く真ん中のピンに当たらなくなりました。どうしてだろうどうしてだろうと試行錯誤して考えましたが、原因は全然思いつきません。結局投げやりに投げた瞬間、手の力が抜けてストライクが取れました。ボーリングのコツは、力を抜いて、力まず投げることだったのです。そしてそれからは力を抜いて投げることで、1.5倍くらいの点数を出せました。

もう10年も前の話になりますが、英語のセンター試験を受ける直前、模試では140/200点程度でした。でもそれから何度も模試を解いているうちに、単語穴抜きはどうでもいいが、長文読解は間違ってはいけない、というコツをつかみました。長文読解を間違えないようになると、毎回180点は超えるようになり、安心してセンター試験に臨めたのを覚えています。

スポーツも勉強も、コツをつかめるかが分かれ目だと思います。もっと言うと、人間関係や恋愛とかもコツをつかめるか、だと思うのです。勉強もスポーツもできる奴は人間関係も恋愛もうまくいくことが多いですが、これは恵まれた環境になりやすいという他に、何事もコツをつかむのがうまいということがあるんじゃないかなと感じています。自分の尊敬する人間に、後輩(チャラめ)がいますが、彼は何でもできるほか、私にない観点から物事を見られたり、何をやらせてもコツをすぐつかめて上達するのです。彼のコツをつかむコツをつかみたいものだ…

私の生きてきた中での運動のコツは、「力を抜く」「積極的に行く」です。勉強のコツは「分からないことはすぐ人に聞く」「分からなかったことは悔しいと感じて二度と間違えない」です。あと、「危機感を持つ」っていうのもあります。コツをつかむってこと、他の人はどう考えているのかなあ…?