読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suikazukのうんぬん

日々考えるよしなしごとをのせていきたい。

日本の科学力は世界一ィィィィーーーーッ!!!

f:id:suikazuk:20151119001344p:plain

題名はふざけましたが日本のモノづくりについてです。

突然ですが、トムソン・ロイター社は、世界の特許や、そのデータベースについて強みを持つ会社です。11月12日、トムソンロイターは最も革新的な企業・機関を選出した、「Top 100 グローバル・イノベーター 2015」を発表しました。そしてその中で、数多くの日本企業が選ばれていたのです。

Top 100 グローバル・イノベーター 2015:世界のイノベーションをリードする日本のものづくり企業 - トムソン・ロイター

トムソン・ロイター Top100 グローバル・イノベーター・アワード - トムソン・ロイター

「Top 100 グローバル・イノベーター 2015」では、特許の実績をもとに選出しています。特許の実績とは、「特許数」、「成功率」(申請したうちの受理割合)、「グローバル性」(色々な国で出願しているか)、「引用における特許の影響力」(他の会社で引用された数)で求めているそうです。

驚くべきことに、100社の中で、40社日本企業が挙げられていたのです(次いで米国35社、フランス10社)。特許に強みを持つと考えていた米国を抜き、欧州全体(20社)をも抜き、世界1位です。特にトムソン・ロイターというアメリカの企業が、自国ではなく日本の企業を評価している点に驚きました。実際、100社を眺めると日本企業だらけです。

top100innovators.stateofinnovation.thomsonreuters.com

f:id:suikazuk:20151119001151p:plain

Asiaの40/44が日本企業です

私は長年、日本は欧米におとる開発力・知財の力だと思ってきましたが、そうとも限りませんね。(もちろん欧米の会社の方が大きい可能性はあります。上から見ていけば3M, Amazon, Apple, BASF, Bayer, Boeing,...と名だたる会社が入っていますし。それでも、日本の企業が個別に優れたInnovatorであるという尊さは変わらないと思うのです。)これからも日本がGlobal Innovatorであると自負を持って、開発を進めていってほしいですね。