読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suikazukのうんぬん

日々考えるよしなしごとをのせていきたい。

昔より幸せ?

f:id:suikazuk:20160504195954p:plain

上写真は本文とはほぼ関係がないのであしからず。

原始時代から、ヒトは進化してきました。

その日暮らしの狩猟生活から始まり、農耕や家畜を覚えました。更に着々と文明は発展を続け、特に産業革命以降は目覚ましく、動かしている我々ですらどうして動くのか分からないものばかり。例えば昔は移動は徒歩で、一大決心で全国を移動しました。今は自動車、電車、飛行機よりどりみどりです。蛇口をひねれば水が出て、電源を入れれば明かりがつき、情報はネットにあふれています。例ですがこんな感じで挙げられます。

そして、こんなに便利な世の中になったのに、不思議な疑問が一つあります。

どうしてみんな幸せではないのだろう?

さすがに現代日本では飢餓はほとんどなくなりましたが、こんなに便利になっても、むしろ自らの命を絶ってしまう人もいると聞きます。周りでも幸せと言う人より、疲れたとか眠いとかやる気しないとか言っている人ばかり。

これらが手に入って、便利になっても幸せにならない理由を以下3つ考えました。

便利を手に入れたからと言って別に幸せとは関係ない

案外電灯が登場する前は、夜は寝てればよかったからそれはそれで幸せだったのかも?ネットの情報も相武紗季結婚とか、幸せにならないニュースでも溢れていますし。…うーん…でもこれは、結局下の理由の裏返しのような気がします。つまり、ささいなことでは幸せになれない、という状況に陥ってしまっているということ。

幸せのハードルが上がってしまっている

現代日本で蛇口をひねって感謝する人はいないでしょう。昔より幸せになっても、それを幸せと思うことができていないのです。もっと簡単に感激していきましょう。くるまって速くてすごーい!電灯ついてすごーい!相武紗希が結婚した事がすぐ分かってすごーい!そんな感じです。

今も昔も手に入れにくいものが幸せに関係する

いくら便利になっても手に入らないものがあります。誰かを愛し、愛されたい。世界平和。ラブ&ピース。そう、ラブ&ピースがなければ幸せではないのだ。

結局僕らにできることは少ないです。幸せのハードルを下げること。ラブ&ピース。なんだかヒッピーみたいな結論になってしまいましたがそう思いました。