読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suikazukのうんぬん

日々考えるよしなしごとをのせていきたい。

ほろよいのCMの娘かわいい→沢尻エリカかい→なるほどね~

多少前から流れていますが、ほろよいの娘、かわいくないですか?

f:id:suikazuk:20160328230834p:plain

個人的にはこういうキレイ系の娘よりほんわか系の方が良いといいつつ↑この太もも見たら何も言えません!良い!

CMもBGMのギターといい、全体的に「日々バタバタして疲れちゃったよ、ここらで一息」みたいなのが伝わってきてアンニュイと言いますか、いい雰囲気です。

で、なんていう娘なんだろうな~このCM凝視した後ググろ~と思っていると…何やらお姉さんはインスタ的なのをし始めます。

f:id:suikazuk:20160328231605p:plain

「horoyoi_erika」?…エリカってもしかして…沢尻エリカかいっ!!

(沢尻エリカの顔を知らず「別に」騒動しか知らない勢です)

いや~さすがにきれいだな~と思いながら、「多分それが一番私らしい」とのコメントを聴いてフィニッシュ。いや~いいCMだったな~沢尻エリカ今も元気そうだな~と思いましたが、それより、もう一度このお姉さんが沢尻エリカだと思いながら観ると、また違った観点から楽しめると気づきました。このCMのセリフ。

「いろいろあった」「いろいろあってここに戻ってきた」「結構気に入ってるの。背伸びしない今の私」

完全に「別に」騒動を引きずってのコメントじゃないですか…!でも、言い方に悔しい気持ちとか、悲しい気持ちとかなくて、カラッとしてて、なぜかちょっとエロい。さすがの女優だぜ。

そういえばBGMのCountry Roadも、「ここまで来て疲れちゃったけど、この道ずっと行けば帰れるけど、でももうちょっと頑張ってみるよ」みたいな曲ですよね。曲の雰囲気だけでなく曲の意味までCMに乗せてきてます。なるほど…。

でも思ったんです。天下のサントリーが、なんで敢えて強烈なエピソードを持つ沢尻エリカを起用したのか?

人は大人になると酒にチャレンジすると思います。最初はほろよい系のジュース系の酒から。でもだんだんサワーから離れて、ビールとか日本酒とか、ワインとかに手を出し始めます。そして凝ります。例えば日本のピルスナービールはダメだとか言い出します。で、なんやかんやあって、ふとした拍子にほろ酔いを飲むと、あ、おいしいな、と。ビールとか凝らなくてもこれでいいじゃん。と。そんな感じかなと思いました。

つまり、「沢尻エリカ」と、「人生いろいろあったけど、自然体の今が一番」と、「BGMのCountry Road」と、「いろんな酒飲んできても、結局ほろよいおいしいでしょ」が、見事に渾然一体として暗示されているのではないかと思いました。

考えすぎかな。でも15秒にそんないろいろな含みを持たせていて、とても面白かったです。ほろよいのステマしてしまいました。ちなみに私は、ほろ酔いも好きですが、ピルスナーじゃない変わり種のビールが好きです。